夏帯 紋紗本袋帯 清栄波に蒔絵文

¥ 385,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

西陣織の織元、帯屋河合康幸の夏帯 紋紗本袋帯 清栄波に蒔絵文です。

【夏物 紋紗本袋帯】
フルエという特殊な装置を用いて織る夏の織物『紗』。その紗と通常の平織を組み合わせて生地に文様を浮き上がらせる織物『紋紗』の袋帯です。袋帯は、通常2枚の生地を縫い合わせて袋状にしますが、本袋は、縫い合わす事なく織上がりの状態で袋状になる特殊な織物です。紋紗本袋帯は、『紋紗』と『本袋』という2つの特殊な織物を組み合わせた逸品です。

【文様 意味・由来】
波の地紋の上に蒔絵をモチーフにした秋草の文様が織り上げられています。ブラウン系で統一した色糸も涼しげな秋を表現した夏の袋帯です。


帯の素材
シルク95%以上 指定外繊維5%未満
*シルク以外の素材について:指定外繊維は光沢のある金属糸や箔の台紙に使われております。

ご注文をいただいてから、お仕立てのため発送まで2週間程度お時間をいただきます。ご了承ください。

※西陣織って、どんな織物?
https://kyo-obi-nishijinya.com/summary/detail/2

※袋帯は、どういうときに使うの?
https://kyo-obi-nishijinya.com/summary/detail/6