袋帯 西陣織 西洋装飾花紋

¥ 236,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

西陣織の老舗織元、帯屋捨松の袋帯西洋装飾花紋です。

【石畳織】
経糸、緯糸共に数本ずつ引き揃えて織り上げる為、生地組織のひと目が大きくなり石畳のように見える事からこの様に呼ばれます。

【文様 意味・由来】
西洋の室内装飾などによく見られる意匠から、大胆な花と可憐な小花で強弱をつけてリズミカルな印象の文様になりました。

帯の素材
シルク96% 指定外繊維(紙)2% レーヨン1% ポリエステル(金属糸風)1%
*シルク以外の素材について:指定外繊維は光沢のある金属糸や箔の台紙に使われております。

帯屋捨松の帯についてもっとお知りになりたい方はコチラ
http://www.obiyasutematsu.co.jp/

現在、この現物が京都市上京区の『Art Stay Nishijin』さんに展示してあります。現物をご覧になりたい方はコチラまで
https://artstay.kyoto

ご注文をいただいてから、お仕立てのため発送まで2週間程度お時間をいただきます。ご了承ください。

※西陣織って、どんな織物?
https://kyo-obi-nishijinya.com/summary/detail/2

※袋帯は、どういうときに使うの?
https://kyo-obi-nishijinya.com/summary/detail/6