額装西陣織 菊桐散らし紋

¥ 352,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

西陣織の老舗織元、帯屋捨松の袋帯菊桐散らし紋を額装しました。
帯の良さをそのままに額縁へおさめております。
中の袋帯、帯屋捨松の菊桐散らし紋は、風通の生地なので、しっかりした風合いの帯です。色々な種類の菊と桐、そして名物裂の文様をバランスよく配置しました。

サイズ
58×47×12(cm)

帯の素材
シルク96% 指定外繊維(紙)2% ポリエステル1% レーヨン1%
*シルク以外の素材について:指定外繊維は光沢のある金属糸や箔の台紙に使われております。

帯屋捨松の帯についてもっとお知りになりたい方はコチラ
http://www.obiyasutematsu.co.jp/

現在、この現物が京都市上京区の『Art Stay Nishijin』さんに展示してあります。現物をご覧になりたい方はコチラまで
https://artstay.kyoto

額縁は木製です。正面の透明の板はUVカットになっており、中の帯を痛める事がありません。

額縁のカラーを選択できますが、一度にご注文いただけるのは1点のみとさせていただいております。

ご注文をいただいてから、額縁を作成致します。そのため発送まで2週間程度お時間をいただきます。ご了承ください。

帯のみをご購入したい方はこちら
https://nishijinya.theshop.jp/items/22870660

This is what put the obi in the frame.
A obi is something that wraps around the body when you wear a kimono.
It is a obi made by Obiya Sutematsu.
The name of this obi is Kiku-kiri-chirashi-mon.
The pattern of this obi is chrysanthemum, paulownia, and others in a balanced manner.
The fabric of this obi is a firm touch.

frame size
58×47×12(cm)

If you would like to know more about Obiya Sutematsu, click here.
http://www.obiyasutematsu.co.jp/

This obi is on display at the hotel Art Stay Nishijin in Kyoto. If you want to see this obi, click here
https://artstay.kyoto